今回は、寝屋川市にある中高年の健康増進と生涯学習を通じて会員相互の親睦と交流を図ることを目的とした活動団体『うおーく・ねや川』の添乗です。5年前の2006年9月に第1回目の「バスうおーく」が始まり、ありがたいことに今回で22回目を迎えました。1号車50名(東寝屋川始発)・2号車51名の合計101名で午前7時40分に寝屋川市民会館を出発。

DSCF9666 寝屋川市民会館で日本交通のバスに乗車中の『うおーく・ねや川』のお客様

今日は1日暖かいという予報を期待して、まずは1000本桜で知られる赤穂御崎を目差しました。赤穂御崎で大石内蔵助の銅像がある展望広場に約2時間ちょっとで到着しましたが、3月が寒かったせいか桜はまだ咲き始めという非常に残念な状態でした。

DSCF9674 2分咲きの桜の赤穂御崎公園の展望広場と大石内蔵助の銅像

気を取り直して、この高台から遊歩道にかけ降りて、素晴らしい海岸美と春風を感じながら、散策を楽しみました。

DSCF9679 瀬戸内海の美しい風景を楽しみながらの遊歩道散策

そのまま、本日の昼食場所である赤穂御崎レストハウスまで歩き、早めの昼食ということになりましたが、適度に散策したためかお腹もすいて、小鍋のついた大石御膳をおいしくいただけたようでした。

DSCF9681 赤穂御崎レストハウスの大石御膳

DSCF9689 瀬戸内海の美しい眺望が楽しめる赤穂御崎レストハウス(右下にある建物)

昼食を取りながら素晴らしい眺望も楽しんだあと、次の見学地である、港町の面影を偲ばせる風情があり古い町並みが今も残る坂越(さこし)に向かいました。約20分位で到着し、全部で7班ある班長さんのもと班毎に散策を楽しみました。

 

 

 

 

DSCF9693

風情ある坂越の古い町並

DSCF9702 うおーく・ねや川の世話役の方々(右端が岡本会長) ★全員では8名です。

坂越まち並館で資料を受け取り、酒造郷土館を見学してから瀬戸内海の眺望が楽しめる船岡展望台まで上がりました。

DSCF9704 船岡展望台から見る素晴らしい眺望

そのあと、今度はここもまだ咲き始めの桜並木を眺めながら大避神社(おおさけじんじゃ)へと向かいました。

 

DSCF9709 古い歴史をもつ大避神社への鳥居

大避神社の階段を上がり参拝したあと、海岸沿いの道路までの下り道をゆっくり散策しながらバスの駐車場まで戻ってくるという約1時間のコースでしたが、天候もよく皆さん大いに楽しめた様子でした。

最後に忠臣蔵で有名な大石神社に向かい、約20分で赤穂城跡の大手門の入口にある塩饅頭を販売する巴屋さんの駐車場に到着しました。

DSCF9715 巴屋さんの案内ガイドの説明に聞き入る1号車のお客様

大手門から大石神社へ続く道のりをガイドさんの案内を聞きながら約30分散策しました。

DSCF9713 赤穂城跡の大手門

大石神社でガイドさんの案内は終わり、あとは各自で参拝のあと、義士宝物殿・義士木造奉安殿などを見学して寝屋川への帰路につきました。

DSCF9720 大石神社へと向かう参道

帰り宝塚付近で事故渋滞のため、寝屋川市民会館へは18時30分位の到着になってしまいました。今回の旅行は桜に関しては残念でしたが、天候にも恵まれ、赤穂の魅力的な観光地を3ヶ所見学できたため、皆さん満足の様子でした。

高 橋 朗