今回は、寝屋川にある 『高宮あさひ丘婦人会』 の日帰り添乗です。この日は朝から生憎の雨模様で気温も18度までしか上がらないという予報のもと、女性ばかり総勢23名で8時15分に出発しました。まずは直行で、薔薇が丁度見頃だという須磨浦公園に向かいました。バス車内では皆その満開の薔薇を期待しつつくつろいだ雰囲気のまま10時に到着しました。

DSCF9867

中型バスの車内でくつろぐお客様 まだ朝が早いのと平日だったこともあってか、ほぼ同時に到着した別の20名位の団体と我々の団体だけという少し寂しい状況でした。バスを降りて3~4分歩くと、そこには4000株あるといわれる色とりどりの鮮やかな薔薇が整然と雨を吹き飛ばすように咲いていました。

DSCF9838

噴水を中心に左右対称で整然と咲く薔薇 皆でまずは集合写真を撮ったあと、それぞれのペースで約50分間園内を散策しながら満足した様子でバスに戻ってこられました。

DSCF9847

雨の中 色とりどりに咲く薔薇

DSCF9845

ここを出発すると次はまた大阪に戻る形で、宝塚にある 『がんこ宝塚苑』 に向かいました。この店は皆さんよくご存知のがんこ寿司のチェーン店ですが、関西で現在ここを含む6店舗で、昔の大きなお屋敷を使って優雅に日本料理を食べさせてくれるという展開を計っているということで、皆さんも興味深々のようでした。11時40分頃に到着し、約800坪の敷地があるというそのスケールの大きさに驚かされつつ中にはいりました。

DSCF9859

もとは個人の邸宅だったという見事な門構え

DSCF9860

さつきの咲く庭園よりお屋敷を眺める 昼食場所は座敷の上に椅子席が並べられているため、足の少し悪い方も安心

してゆったりと和風料理を召し上がることができました。最後にデザートとコーヒーがついているのも好評でした。

DSCF9852

見事な庭園を眺めながらのご昼食の風景

 

DSCF9854

風情のある中庭(池で泳ぐ鯉もゆったりとして気持ちよさそう) ここで約1時間ほど時間をとってから、今回のもう一つのメインであるキューピーマヨネーズの伊丹工場に向かい約40分で工場に到着しました。

DSCF9866

伊丹市と尼崎市ををまたぐ位置にあるキューピーマヨネーズ伊丹工場の玄関前 中に入り4階までエレベーターで上がると、キューピー製品のお出迎えがありました。

DSCF9861

かわいいキューピー人形とキューピーの製品 工場内の写真は撮れませんでしたが、1分間に600個の卵を割って白身と黄身に分けてしまうという機械の驚異的な早業には驚かされました。なお、マヨネーズとして使用するのは黄身の部分だけで、白身はケーキなどの材料として利用され、卵殻はカルシウム強化食品、卵殻膜は化粧品原料や調味料などに利用されるというエコにも非常に役立つ取り組みをしているそうです。 マヨネーズが作られる工程も見られ、案内の方のわかりやすい説明もありいい勉強をさせていただきました。最後にカロリー75%カットのマヨネーズと具入りソースのお土産もついていました。 ただ、今回は全く土産を買えなかったということで、帰りに休憩も兼ねて吹田サービスエリアに立寄りました。中に入ってみると、伊勢名物の赤福餅や大阪・京都・神戸の人気商品も揃っており充実の品揃えになっていました。

DSCF9869

品揃え豊富な吹田サービスエリア(上り線) ここを出ると、寝屋川まで直行でしたが、時間の早いせいか全く渋滞はなく午後4時前には到着しました。 今回の日帰り旅行は1日しとしとと雨が降って肌寒かったですが、ほとんどの方が初めて行く所ばかりだったようで満足されている様子でした。

高 橋 朗 記