今回はあの東日本大震災の2日後の3月13日の町内会の日帰り旅行ということでしたが、どうすべきか迷った挙句決行することになりました。大型バスに50名のお客様を乗せて、予定より少し早い8時過ぎに守口から淡路島に向けて出発しました。

DSCF9570

今回は大川観光バスで、今年入ったばかりの新車でした。

この日は天候もよく暖かくて絶好の旅行日和となり、直行で、まずは淡路島の津名一宮ICをおりてすぐの『たこせんべいの里』に休憩も兼ねて立ち寄りました。

DSCF9548 試食の種類も豊富で無料でコーヒーも飲めるたこせんべいの里

和田山の海鮮せんべいの里と同じで試食をしてコーヒーも無料で飲めるとあってお客様にも好評でした。
時間的にも非常にスムーズにここまで来れたこともあり、本日のメインである淡路島・洲本温泉のホテル海月館には10時半過ぎについてしまいました。

DSCF9549昨日までは津波警報も出ていた美しい大浜海岸の砂浜

早すぎて宴会場にもホテルの大浴場にも入れないため、ホテルの裏にある大浜海岸に出てまずは皆で集合写真。
そのあと、宴会開始の11時50分までの約1時間は自由行動ということになりました。

DSCF9550今回の昼食場所の ホテル海月館と、夏は海水浴客で賑わう大浜海岸の美しい砂浜

DSCF9553 ホテル玄関から見たフロントと広いロビー

宴会場は広々としており、まずは自治会会長の挨拶のあと乾杯の音頭と続き、しばしミニ会席をゆっくりとお楽しみいただきました。

DSCF9556 舞台もついてる今回利用した大宴会場

1時間ほどしてから今度はお待ちかねのカラオケタイムに入ると、歌の好きな方が多いようでホテル出発の午後2時30分までカラオケは続き、まだ歌い足りない余韻をのこしながら次の目的地に向かうことになりました。

また今回は50名の宴会でしたが、仲居さんが6名もついて世話をしてくれたことで非常に助かりました。

DSCF9562 今回お世話してくれた仲居さんのハイポーズ (残念ながら全員ではとれず)

高速道路を利用して約1時間で、今日のもう一つのメインである淡路花さじきに到着。まだ時期的にも花は少なく、黄色い早咲きの菜の花が一部見られる程度でしたが、標高298mから海に向かってなだらかに広がるこの花さじきの素晴らしい眺めを見てると天気のいいこともあり、皆をゆったりとした気分にさせてくれました。

DSCF9564 なだらかに広がる淡路花さじき (海の向こうは本州方面)

DSCF9567 早咲きの菜の花が見れる早春の淡路花さじき

このあとは、淡路島の土産物なら何でも揃う淡路ハイウエイオアシスでお買物および休憩をとって守口に向け出発。
いつも大渋滞の宝塚付近も若干混んだだけで、守口には予定より少し早めの午後6時30分前に無事到着しました。

今回は地震の影響で、催行も危ぶまれましたが、結果として天気もよく旅行に行って本当によかったというのが皆様の実感でした。

高 橋 朗 記